無題ドキュメント

pureJapanese

エリッツの商品は
全ての工程を日本で行う純日本製。
日本人が昔から持っている
丁寧さや、きめ細やかさ、心遣いが
1枚1枚に込められ
長い道のりを経て出来上がります。

map
  1. 富山県
    糸作り
  2. 静岡県
    撚糸
  3. 千葉県
    編み
  4. 群馬県
    加工
  5. 青森県
    裁断
  6. 青森県
    縫製
  7. 東京都
    染色
  8. 東京都
    仕上げ

コットンボイルシリーズ

極細の高級綿糸を昔ながらの機械で、熟練の職人がボイル(強 きょう 撚) ねん という加工をした糸がエリッツコットンです。
この繊細な糸を使い老練な職人が、透けるような生地を編織したものがコットン・ボイル・ガーゼ(CVG)です。 白い生地のまま専門工場で裁断縫製し、最後に染色する「製品染め」という方法で作られています。
糸作りから最終の仕上げまで専任職人が15年以上作り続けております。

ウールボイルシリーズ

コットンボイルで積み上げた技術を、世界最細級のウール糸に採用した唯一無二の素材がエリッツウールです。特殊加工により嫌な毛玉には非常になりにくく、その滑らかな糸質によりチクチク感を大幅に軽減でき、高級感溢れる発色性を生み出しました。優しい触り心地と伸縮性で、ふんわり感としっかり感が共存しています。コットンボイル同様に洗濯機洗いとノーアイロンで、扱いやすさも嬉しい新時代のニットです。